HOMESITEMAPLINKPrivacy Policy
歩くハテナくん
誕生日

誕生日

誕生日も年齢を重ねると嬉しくないとよく言いますが、誰かに「おめでとう」と言われるだけで嬉しくなりますし、なによりも「生まれてきて」おめでとうだと思いませんか?

あなたは誕生日をどのように過ごしていますか?

子供の誕生日は親として、何よりも嬉しいものですよね♪

大切な誕生日

誕生日はその人だけの一大イベント。この世に生を受けて生まれた日です。自分を生んでくれた母親に感謝し、家族、友人、恋人と一緒にバースデーパーティーをするのがとても嬉しくて楽しいですね。

由来

誕生日を祝う風習の始まりで一番古いのは、紀元前3000年頃のエジプトの王様の誕生祝いだといわれています。その後、一時途絶えた時期を経て、現在のように庶民が家庭で誕生日を祝うようになったのは、アメリカが始まりともドイツが始まりとも考えられています。日本にその風習が伝わったのは、明治時代以降のことで、それまでの日本では個人の誕生日を祝う習慣はなく、年齢を数え年で数えて、お正月を迎えたときにみんなが一斉に年をとりました。そして、1960年代になると家族や友達と共にバースデーパーティーが開かれるようになったのです。

慣わし

一生餅

今でこそ大きなイベントになっている誕生日ですが、昔はそうではありませんでした。そんな日本でも、初めての誕生日だけは盛大にお祝いしました!満1歳の誕生日には、一升餅という丸くて重い餅を風呂敷などに包んで背負わせます。この一升餅には、「粘り強く生きていけるように」「ま〜るく健康で幸せに過ごせるように」といった願いが込められています。一升餅を背負わせるほか、踏ませたり、抱かせたり、わざと転ばせたりと色んな祝い方があります。


ケーキ

ケーキ

甘いものが好きな人にとって、誕生日の楽しみといえばケーキですよね!昔はとてもぜいたくなモノだったため、ほんの一握りのお金持ちの人しか食べることができず、生クリームではなく日持ちのするバタークリームのケーキでした。今では気軽に食べられるスイーツとなり、いちごのケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキなど、さまざまな種類があって目移りしてしまいます♪ケーキの上に年齢の数だけロウソクを立てて、それを吹き消してから切り分けます。


歌

世界中で有名なバースデーソング…それは、ハッピーバースデー・トゥー・ユー(Happy Birthday to You)です。この歌はたいていどこの国でも英語で歌われ、みんなで歌い終わったらケーキのロウソクを消します。原曲は、アメリカ人の姉妹が作詞・作曲した「Good Morning to All」という曲とされています。


花

特に男性から女性への誕生日プレゼントとして、意外に喜ばれるのが花です。年の数で作った花束を渡す…なんて、テレビドラマや映画の中ではよくありますが、実際にやるとドンビキされる恐れがあります。小さなブーケが喜ばれるようです。


小物

小物

小物と言っても幅広くありますが、ネックレスやリングなどのアクセサリー類、バック、帽子、ネクタイ、ベルトなど普段使いできるような実用的なプレゼントが人気です。デザインや色など好みがあるので、前もってリサーチしておくことをおすすめします。


その他

その他

服やスポーツ用品もプレゼントとして、よく贈られます。また、子供にはゲームソフトなどのおもちゃや自転車などが好まれます。ただ、服はデザインや色だけでなく、場合によっては素材なども好みがあるため、注意が必要です。


大切な人と迎える誕生日

誕生日は家族や親友、恋人とお祝いしたいと思いませんか?ちょっとリッチなディナーをしに外食するのもいいですが、皆で食事を作って自宅でパーティーするのもとってもいいですよ!手巻き寿司やステーキ、すき焼きなど、主役が好きなメインディッシュに、サラダやスープ、もちろんケーキも用意して、大切な人との誕生日をお祝いしてみませんか?


Copyright (c) 2010 - 2018 今日は何の日?-イベント・お祭り情報- All Rights Reserved.

■企画・運営・制作:SEOクリエイティブソリューションズ ■SERVER TRANSFER AGENT

〒041-0823 北海道函館市昭和2-36-25  TEL(0138)84-1231 FAX(0138)84-1237 ※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはメールのみとなっております。