HOMESITEMAPLINKPrivacy Policy
歩くハテナくん
クリスマス
クリスマス

クリスマス

12月の街は、輝くクリスマス・イルミネーションに彩られます。
クリスマスは世界中で、子供から大人まで楽しめる冬の大きなイベントの1つとなっています。
今までは「クリスマスなんて関係ない」と思っていた人も家族で、友達同士で、カップルで…聖なる夜のひとときを楽しんでみませんか?

クリスマスって?

12月25日は言うまでもなくイエス・キリストが誕生した日です。
欧米ではクリスマスには家族や友人らとともに食事をしたり、教会に行ったりして過ごします。
子供たちがサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしているのは、どこの国も同じですが、日本では12月24日のクリスマス・イヴの方が比較的にぎやかなイベントとして知られています。

由来

クリスマスイルミネーションラテン語でキリストという意味の単語と、ミサという意味の単語を組み合わせて、"クリスマス”と言われるようになりました。
もともと、この誕生日についてはいくつかの説がありましたが、最終的には古代ヨーロッパの冬至のお祭りと結びついて12月25日になりました。記念日として人々がお祝いをするようになったのは古代ローマとされています。

慣わし

クリスマスツリー

クリスマスツリー

クリスマスツリーに使われるモミの木は、常緑樹で永遠の命をあらわしています。
そのクリスマスツリーに様々なオーナメントを飾り付けます。
キリストの誕生時、東の空に輝いていたとされる「ベツレヘムの星」をあらわすトップスター、数々の星をあらわしたイルミネーションやロウソクなどがあります。


クリスマスリース

クリスマスリース

ヒイラギやモミなどを使い、クリスマスリースを作ります。
トゲのある葉が魔よけにもなるため、玄関のドアに飾ります。
このクリスマスリースは市販もされていますが、手作りする人も多いようです。


サンタクロース

サンタクロース

クリスマスのシンボルといえばツリーのほかに、サンタクロースも忘れてはいけません!
サンタクロースはトナカイのひくソリに乗って、世界中の子供たちにプレゼントを届けてまわります。


プレゼント

クリスマスプレゼントは靴下の中へ!
小さな子供がいる家庭では、子供たちが靴下を用意し、サンタクロースからのプレゼントを心待ちにしているでしょう。大人になるに従ってサンタクロースの真実を知ることになるでしょうが、サンタクロースがプレゼントを靴下に入れてくれるのは、とっても夢があると思いませんか?
誰もが幼い頃の思い出として心に残っているでしょう。
小さな子供がいない家庭では、家族でプレゼント交換などいかがですか?食卓を囲んでケーキを食べた後、皆でわいわいしながらプレゼント交換をして見ましょう。
恋人とプレゼント交換する人もいるでしょう。
どんな相手でも、喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントを選ぶのは楽しいですね♪


サンタクロース

サンタクロースサンタクロースは枕元やクリスマスツリーの下に靴下を用意しておくと、翌朝にはプレゼントが届いていて、子供たちは朝が来るのを心待ちにします。
ここでサプライズはどうでしょう。
知人にサンタクロースの格好をしてもらい、プレゼントを直接渡してもらうのです。
きっと子供は驚きと共に大喜びだと思いませんか?


Wikiで掲載されているサンタクロース

左の画像は1881年にトーマス・ナストによって描かれたサンタクロースです。
ナストはクレメント・クラーク・ムーアの詩と共に、現代に通じるサンタクロースのイメージを生みだした。


※上の画像はWikiより転載した画像です。


Copyright (c) 2010 - 2018 今日は何の日?-イベント・お祭り情報- All Rights Reserved.

■企画・運営・制作:SEOクリエイティブソリューションズ ■SERVER TRANSFER AGENT

〒041-0823 北海道函館市昭和2-36-25  TEL(0138)84-1231 FAX(0138)84-1237 ※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはメールのみとなっております。