HOMESITEMAPLINKPrivacy Policy
歩くハテナくん
バレンタインデー
バレンタインデー

バレンタインデー

2月14日は誰もが知っているバレンタインデーです。
スーパーやデパ地下、ショッピングセンターなど、ありとあらゆるところにバレンタイン専門コーナーができます。
本来、女性から男性にチョコを添えて愛を告白する日でしたが、やがて義理チョコが登場し、今では友人同士でやり取りする友チョコがはやりなんですよ。

バレンタインデーって?

2月14日のバレンタインデーは大切な人に自分の思いを伝える日、正確には「St Valentines Day(聖バレンタインの日)」といいます
日本では女性から男性へチョコレートを贈るのが一般的になっていますが、恋人へだけではなく、友達、家族にも日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをします。

由来

バレンタインデーといえばチョコレート兵士の結婚が禁じられていたローマ帝国時代、バレンチノというイタリア人の司祭は、兵士と女性たちの結婚を密かに許していました。
それを知ったローマ皇帝は激怒し、司祭は刑に処されてしまいました。のちに彼は聖人と認められ、命を落とした2月14日を愛の記念日としました。
これと2月14日15日のローマで行われていた縁結びのイベントとが融合してバレンタインデーとなりました。

慣わし

バレンタインデーに女性から男性にチョコをはじめ、さまざまなプレゼントをするという風習は日本で誕生しました。
海外では男女関係なく、お互いに花やカード、お菓子などをプレゼントしあいます。
恋人同士に限らず、家族や友達に思いを伝える大切な日です。日本でも最近は「友チョコ」や「逆チョコ」を贈る人が増えています。
もう“バレンタインデーは女性から男性にプレゼントする日”という考えは古いのかもしれませんね。

定番のプレゼント

チョコレート

チョコレート

バレンタインデーと切っても切れないのがチョコレートですね。2月14日が近づくと、様々な種類のチョコレートが登場します。


花

海外では多くの国で、花を贈ります。
愛の告白にはやっぱり赤いバラが人気です!
また、ピンクは“幸せ”、白は“尊敬の心”というように、色によって違った花言葉があります。
ただ悪い意味の花言葉もあるので、気をつけて選ぶようにしましょう。
さらに、忘れな草や赤いチューリップなども気持ちを伝えるには適しています。


マフラー・手袋等

マフラー・手袋等

マフラーや手袋といった身に付ける実用品も好まれます。
手作りのものは、もらう相手にしてみると遠慮したい…という人もいるので、そこは前もってリサーチしておくのがいいでしょう。


家族で楽しむ

家族で楽しむ女の子がいれば、お父さんやお兄ちゃん、弟にも毎年バレンタインデーには、チョコレートをプレゼントしているという家庭も多いのではないでしょうか。
少しずつスタイルが変わってきているとはいえ、“女性から男性へ”という感覚は強いですよね。
せっかく家族なのですから、ただチョコレートを渡すのではなく、チョコレートフォンデュパーティーをしませんか?
通常のチョコレートフォンデュだけではなく、チョコレートファウンテンのできるキットも販売されていますので、家族皆でワイワイしながら楽しめそうですよ♪



Copyright (c) 2010 - 2018 今日は何の日?-イベント・お祭り情報- All Rights Reserved.

■企画・運営・制作:SEOクリエイティブソリューションズ ■SERVER TRANSFER AGENT

〒041-0823 北海道函館市昭和2-36-25  TEL(0138)84-1231 FAX(0138)84-1237 ※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせはメールのみとなっております。